面倒な家事を効率よくこなす方法

家族の健康のために毎日の食事作りは主婦にとって重要な仕事です。
野菜中心のヘルシーなメニューにすることはもちろんのこと、良質なたんぱく質である肉や魚の摂取も必須です。
しかし、家事や育児に加えて仕事お持つ女性も多いのか、毎日の料理作りが負担に感じることもあるでしょう。
そこで、おすすめは「作り置き総菜」を週末にまとめて作っておくことです。
作り置きのお総菜がいくつかあれば、あとはご飯を炊くだけでもOKです。
私も「今日は疲れたから外食にしようかな?」「帰りにスーパーによってお総菜でも買おうかしら」と思うことがなくなりました。
しかも、健康に良いばかりではなくてお財布にも優しいのです。
外食やスーパーの総菜などは、手軽でよいもののコストがかかります。
手作りならば、そのお金でかなりのお総菜を作ることができます。
私がよく作る作り置きのレシピは「おひたし」「サラダ」「煮物」などです。
味は少し濃いめにしておく方がよいでしょう。
日持ちするような食材や調味料を使って料理すれば冷蔵庫で2~3日は冷蔵庫で保存ができます。
中でも、酢やレモン汁などは腐敗を防ぐ効果が期待できます。
いつも作る作り置きメニューに飽きてしまったら、ネットなどで検索するのもおすすめです。
素人からプロに至るまで、たくさんの人の作り置きのレシピが掲載されています。
気になったものを作ってみることで自分自身のレパートリーも増えるし、家族からも喜ばれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です